雛人形の由来や歴史、選び方(種類や相場など)をご説明いたします。雛人形を伝統工芸品の博多人形で。通販で全国どこへでもお届けします。桃の花ように清く美しく育てと、人形に託して・・・“博多飾り雛”を前にして時を刻む春の訪れを…お楽しみになりませんか?厳選したこだわりの雛人形を数多く取り揃えております。

092-531-1510 メニュー

博多雛人形

ひな祭り・雛人形の由来(歴史)について

★雛人形のおはなし★

雛人形の由来・歴史

平安時代に紙人形のままごと遊びと身体をそれでなでて けがれを払い水に流して神送りをする行事とが溶け合って雛人形の原型が作られました.

雛人形という名称は江戸時代になって生まれ、ひな祭りが 3月3日の行事に定着し、男女の健やかな成長を願い災厄を払う祭りから、特に女子の 初節句を祝う行事となりました。

ページ上部へ戻る

雛人形の選び方

雛人形(ひな人形)はどうやって選べばいいの?
『博多人形飾り雛・雛人形』の選び方のポイントをご紹介いたします。
よろしければご参考にしてください。

 
博多雛人形の種類・大きさ・相場

「博多人形のごとう」がお取り扱いしております『博多人形飾り雛・雛人形』は、
どれも博多人形ならではの味わいと、雛人形・飾り雛の優しさを感じられる作品となっております。

【種類・大きさ】
小さな雛人形から「立雛」「古代雛」「座雛」「梅雛」「寿親王雛」など他にも数多く取り揃えております。
またお雛様と内裏様が一体となったモダンな「雅雛」などもあり、和室でも洋間でも違和感なく飾れる雛人形もございます。

       

【ご予算】
相場は1000円代~数万円位の雛人形を多くお取り扱いしております。
中では、格式ある“親王雛”を豪華の中にも繊細に仕上げた 「千寿雛」は20万以上の雛人形もございます。金色部分は全て本金仕上げにし重厚で存在感あふれる 本格的な一代物のお雛様です。

       

『博多人形飾り雛・雛人形』の選び方のポイントとしては、
人形職人によってお顔や作品によっては衣装なども大きく異なってまいります。

雛人形から伝わってくる物語や職人の思い、そして大切な方への一生物ギフトとして、ご自分用として、 見飽きが来ないタイプをお選び頂くのが一番かと思います。

詳細はこちら 作品一覧はこちらをクリックしてください


博多人形飾り雛・雛人形は、時間をかけて見るほどに味わい深さが伝わってくる作品ばかりです。

どうぞ 伝統工芸博多人形の雛人形を心ゆくまで お楽しみくださいませ。

ページ上部へ戻る

 
雛人形の飾る場所、片付け場所

現在はマンションなどで飾るスペースや片付ける場所がないと言われるお客様も多くいらっしゃいます。

博多人形飾り雛・雛人形は、大きな段飾りは出し入れが大変だと思っておられる方や飾るスペースがないと 言われる方にピッタリです。
また最近では、ご自分用や春のお部屋のインテリアとしても人気がございます。

◆ 大きな段飾りは出し入れが大変だと思っておられる方。
◆ 飾る場所や片付ける場所ないのでシンプルな雛人形をお探しの方。
◆ 娘様とは別にご自分専用の素敵な雛人形をお探しの方。
◆ 玄関先やリビングなどに春の演出をしてみたいと思っておられるおしゃれなあなたへ。


「博多人形のごとう」では博多飾り雛やそのほかのお雛様も数多く取り揃えております。
お気軽にご相談ください。

電話番号:092-531-1510/お問合せフォーム>>

ページ上部へ戻る


博多雛人形のご案内

店主イチオシの雛人形以外にも、たくさんの雛人形を取り揃えております。
ご覧頂けますと幸いです。
博多人形ならではの味わいと、雛人形・飾り雛の優しさをお楽しみください。

雛人形作品一覧
作品一覧はこちらをクリックしてください

ページ上部へ戻る


博多人形 雛人形について

博多人形立雛(立ち雛)って? 雛人形の由来(歴史)、選び方 雛人形の飾り方(並べ方)・片付け方法 雛人形に関する意味、Q&A

ページ上部へ戻る



ご来店をご希望のお客様へ

当ホームページをご覧頂きありがとうございます。
「人形のごとう」のショールームで直接作品に接してみたいとご希望のお客様は、
事前にご希望の作品をリクエストして頂ければ最善を尽くしてご準備いたします。
お電話(092-531-1510) またはお問合せフォームよりご連絡頂ければ幸いでございます。
よろしくお願い申し上げます。

ページ上部へ戻る  


▲ ページの先頭へ
カテゴリ別 作品紹介
ご用途別 作品紹介
サービス
その他