趣のある博多扇子を大切な方への名入れもできてギフトに最適。オリジナル扇子も博多人形のごとうにご用命ください。

092-531-1510 メニュー

博多扇子
名入れ
オリジナル扇子
各種備品

博多扇子を大切な方へのギフトに

末広がりの形が“広がり栄える”という意味で縁起が良いとされる扇子は、
古くからギフトとして使われてきました。
扇子

扇子は数本~数十本の骨組みからできており、それらを束ねて端を固定しているのが、
非常に重要な役割を持つ「」と呼ばれる部分です。 要が緩すぎてもきつすぎても扇子が機能しないことから、「肝心要」の語源と言われているようです。

扇子のルーツは日本で生まれたとされ、結婚式をはじめ、出産祝い・お宮参り・初節句・還暦祝い、古希・米寿・金婚式など、四季を通じて様々なお祝いの引出物や記念品、贈物など、人生の節目のギフトに広く使われてきました。

昨今では、ご自分用の記念品や海外へのお土産など、コンパクトに折り畳めるという利点が高く評価され、老若男女問わず人気の高い商品です。

当店オリジナルの『博多扇子』は、扇子づくりでは定評のある職人が丹精込めて一本、一本手づくりで製作しており、博多伝統の彩りが、扇子の上に鮮やかに甦り、趣深い作品になっております。

“名入れ”も一本から制作いたします。
是非、この機会にあなたの大切な人に粋な『博多扇子』をプレゼントしてみてはいかがですか?


博多献上扇子  ¥2,160(税込)

儒教の五常を表す、五色献上扇子

鎌倉時代より息づく伝統工芸品である博多織。その代表的な柄である『献上博多』をあしらい、一折り一折り手作業で仕上げています。

『献上博多』は、江戸時代に献上した帯に由来します。 仏具である独鈷(どっこ)と華皿(はなざら)を図案化した柄と、太線(親)と細線(子)を組み合わせた親子縞と孝行縞で構成され、厄除け・家内繁盛の意が込められておりギフトに最適です。

『五色献上』は、古染色によって五色に彩られた博多献上で、儒教の五常に対応されており、
青は仁赤は礼黄は信紫は徳紺は智を象徴しています。


紳士用扇子 【7.5寸(22cm) 35間 白竹】

博多献上扇子 緑

仁~慈悲・平和・安泰 詳細はこちら

博多献上扇子 赤

礼~幸福・自信・活力 詳細はこちら

博多献上扇子 黄

信~信頼・希望・富財 詳細はこちら

博多献上扇子 紫

徳~品格・長寿・先見 詳細はこちら

博多献上扇子 青

智~知識・鎮静・集中 詳細はこちら


婦人用扇子 【6.5寸(19.5cm) 35間 白竹】


山笠扇子  ¥2,160(税込)

博多の伝統、祇園山笠の扇子をギフトに

表面は博多の伝統、祇園山笠のワンシーンを、うら面には、博多方言を入れています。

博多祇園山笠の起源には諸説があり、一般に広く知られているのは、聖一国師が仁治二(1241)年、疫病除去の施餓鬼棚に乗って祈祷水(甘露水)をまいたのが始まりという説です。
当時は神仏混淆の時代。これが災厄除去の祇園信仰と結びついて山笠として発展したとうわれています。



博多の四季  ¥2,160(税込)

1月の十日恵比寿大祭、5月のどんたく港まつり、7月の博多祇園山笠、9月の放生会などの図案で博多の四季を表現しています。
博多土産に最適です。


博多松囃子  ¥2,160(税込)

福岡市で5月3日と4日に開催されるお祭り、博多松囃子(はかたまつばやし)の様子です。
博多どんたくの起源といわれています。
扇骨が11本の扇です。


別製扇子(オリジナル)について

世界にひとつあなただけのオリジナル扇子を1本から制作します。

ギフトにも大変喜ばれています。
レイアウトのご相談、お見積もりなど、お気軽にお問い合わせください。

オリジナル扇子 オリジナル扇子についてはこちらでご紹介しております。


備品について

入れものや、扇子立など、各種ご用意しています。
ギフトの際など、扇子とあわせてお買い求めください。

 備品についてはこちら>>


▲ ページの先頭へ
カテゴリ別 作品紹介
ご用途別 作品紹介
サービス
その他